オンライン・カジノの中毒性はいかに

日本では遊べないカジノゲームで、簡単に遊ぶことのできるのがオンラインカジノです。通常のカジノと同様お金をかけて遊ぶことができ、運が良ければお金を稼ぐことも可能となっています。ただ、このお金を稼ぐことができるというのが問題で、勝った時の気持ち良さが忘れられずに中毒となってしまうケースもあります。オンラインカジノには通常のカジノと同じくらい中毒性があり、依存してしまうとギャンブル依存症の一種に含まれる事になります。お金をかけて遊びながらコインやチップなどを増やしていき、それを元手にさらにゲームにのめり込んで気がついたときにはお金がなくなり、それでも遊びたくて再びお金を使って遊んでまた負けるというサイクルから抜け出せない状態になる人もおり、消費者金融で借金をしてまでオンラインカジノで遊んでいる人もいます。しかも、パチンコや競馬よりも還元率が高いため負け込んでも一気に取り戻せるという状態ですので、もうギャンブルをやめようという気持ちがなくなってしまうのがこのカジノの怖いところといえます。このような中毒性のあるオンラインカジノをやり続けていると、借金が膨らみ過ぎてしまい、自己破産することになってしまうことも考えられます。中毒性が高いからこそ一日にできるプレイ回数の上限を設定するなどの対策を行っていくことが必要です。また、中毒になっていると思ったらギャンブル依存症の治療を行っている病院に相談することも大切となります。

PAGE TOP