オンラインカジノは治安を悪化させない娯楽である

カジノといえば海外の華々しい社交界、といったイメージがありますが、多くの人は合わせてマフィアとかギャングとかいったマイナスのイメージも同時に持っているようです。たしかに日本でもパチンコスロット競輪競馬といえばガラの悪い人たちが少なからず関わっている感じがしますよね。盗難など事件も多いしマナーの悪い人が多い。それに汚いしうるさい。カジノ推進法案で議論している超党派の会合でも治安の悪化に懸念を示す議員が多数いるようです。カジノで大人に遊べる人たちばかりなら良いのですが、勝っても負けても気分が激しく上下するわけですからそれにお酒が入ればどうなるか、、筆者は下戸ですので酔って騒ぐ人が苦手です。多くの女性も嫌悪感を示すでしょう。カジノが解禁されるなら依存症対策どうこうよりも治安対策をしっかりやって欲しい一心です。日本のカジノの品格は一体どうなるのでしょう。そもそもカジノで客寄せしようという日本の品格はどうなんでしょうか。海外だと銃があったりルールが違うことをわきまえて静かにしている人も、安全な日本ならどんな騒ぎ方をするかわかりません。日本政府が考えているようなクリーンで安全な「日本型IR」というのは簡単には実現しないだろうと思います。この点、オンラインカジノはじっと座ってスマホやPCで遊んでいるのですから非常にクリーンです。スマホゲームで負けて暴れる人ってちょっといないですよね。海外から発信されているので反社会的団体の関与も考えなくてよさそうです。筆者はこういった理由からカジノで大騒ぎするくらいならオンラインカジノをオススメします。

PAGE TOP