いま話題のカジノ法案で、カジノは日本でも合法になる?

いま話題のカジノ法案で、カジノは日本でも合法にはなりません。カジノ法案というように野党やメディアがいい加減な名前を付けているので、このような誤解が生じているだけのことで、正確にはこの法案は統合型リゾート整備推進法案という名前のものです。つまり、リゾート施設としてカジノを認めても良いというだけのことであって、カジノを全面的に認めるというモノではないという事です。ですから、カジノはこの法案の主たるものでは無く、この法案の主たるものはリゾート施設などの整備を目的としている事に注意すべき。

ですから、これをまるでギャンブル解禁法のように言う人が数多くいて、これで日本がギャンブル解禁でどんな賭博でも合法になったかのように言う人がいるのですが、そのような事は全く無くてギャンブル禁止という建前は依然と全く変わりません。リゾート施設内での法律が出来たというだけのことであって、ギャンブルに関する国の考え方や見方がこれによって変わったわけではないという事を知っておく必要があります。ですからこのカジノ法案といういい加減な名前に騙されることのないようにしておく必要があります。日本のギャンブルに関する考え方がこの法案で変わるモノではありません。

PAGE TOP